アマチュア無線局「JL8LGW」の業務日誌(WEB版)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある商品を調べていて気になったので防水について調べてみました。

JIS規格 保護の程度
0級   無保護のもの

JIS規格 保護の程度
1級防滴I形  鉛直から落ちてくる水滴によって有害な影響がないもの。

JIS規格 保護の程度
2級防滴II形 鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴によって有害な影響がないもの。

JIS規格 保護の程度
3級防雨形  鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴によって有害な影響がないもの。

JIS規格 保護の程度
4級防沫型 いかなる方向からの水の飛沫によっても有害な影響を受けない。いわゆる「生活防水」はここにあたる。多少の雨に濡れたり、プールサイドで使っても安心というていどである。

JIS規格 保護の程度
5級防噴流型 いかなる方向からの水の直接噴流を受けても有害な影響を受けない。水流を受けても「動作に有害な影響を受けない」だけで、内部に水が入る可能性はあることに注意。

JIS規格 保護の程度
6級耐水型 いかなる方向からの水の直接噴流を受けても内部に水が入らない。内部に水が入らないだけであり、水の中に入れても大丈夫というわけではない。

JIS規格 保護の程度
7級防侵型 定められた条件で水中に没しても内部に水が入らない。
「水深1メートルに30分沈めても水の浸入した形跡がないこと」が条件。プールなど水中で実際に使えるのはここになるだろう。

JIS規格 保護の程度
8級水中型 指定圧力の水中に常時没して使用できる。
ダイビングなどに利用できるもの。いわゆるハウジングなどがこの等級に当たる。ただし、メーカーによって水深耐圧はまちまちなので注意が必要。


みなさんご存じでした?


ちなみにスタンダードの「VX-6」はJIS7種防浸形に相当する防水設計(水深1mで約30分の水没に耐える構造) ということです。
けど、うちのはアンテナ換えてるから無理ですね(笑)
スポンサーサイト

【2007/03/09 08:10】 | 日記
トラックバック(1) |

こんな笑い話が
伊藤heede
もう、かなり前の話ですが、大沼公園のセミナーハウスの森でARDF大会がありました。そこでポイントの審判に。結構な暴風雨でしたが本部との連絡用に持っていったFT87?。雑誌の裏にアウトドアで水滴の付いたそのハンディー機。その記憶だけでその天気のなか、無防備にも本部と連絡を・・。1分もしないうちに交信不能になりました。知らなかったもので・・。hi
そのハンディー機はいま、PTTを押しはじめに、ガリガリって送信されます。


コメントありがとうございます
管理人
伊藤さんTKSです。
例のハンディ機ですよね。でも再起不能にならなくてよかったですよね。
わたしはVX6使ってます。落下させないように意外は特に気をつかっておりません(笑)。ただSPマイクを社外品使っているので完全防水ではないんですよね、忘れがちです。

そういえば、1月に転倒してデジカメ壊しましたが、同じウエストバック内にあったVX6は問題なしでした。
デジカメなんかよりはやはり丈夫に出来てますよね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんな笑い話が
もう、かなり前の話ですが、大沼公園のセミナーハウスの森でARDF大会がありました。そこでポイントの審判に。結構な暴風雨でしたが本部との連絡用に持っていったFT87?。雑誌の裏にアウトドアで水滴の付いたそのハンディー機。その記憶だけでその天気のなか、無防備にも本部と連絡を・・。1分もしないうちに交信不能になりました。知らなかったもので・・。hi
そのハンディー機はいま、PTTを押しはじめに、ガリガリって送信されます。
2007/03/10(Sat) 02:22 | URL  | 伊藤heede #-[ 編集]
コメントありがとうございます
伊藤さんTKSです。
例のハンディ機ですよね。でも再起不能にならなくてよかったですよね。
わたしはVX6使ってます。落下させないように意外は特に気をつかっておりません(笑)。ただSPマイクを社外品使っているので完全防水ではないんですよね、忘れがちです。

そういえば、1月に転倒してデジカメ壊しましたが、同じウエストバック内にあったVX6は問題なしでした。
デジカメなんかよりはやはり丈夫に出来てますよね。
2007/03/10(Sat) 14:20 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
JIS日本工業規格(にほんこうぎょうきかく、Japanese Industrial Standards)は、工業標準化法に基づき、日本工業標準調査会の答申を受けて、主務大臣が制定する工業標準であり、日本の国家標準の一つである。JIS(ジス)またはJIS規格(ジスきかく)と通
2007/05/23(Wed) 09:45:29 |  もえかのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。