アマチュア無線局「JL8LGW」の業務日誌(WEB版)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2mでCQを出しても相手に恵まれず空振りすることが多い(たぶん成功率30%??)のですが、
珍しく応答して頂いてもあまり嬉しくないケースがあります。それはタイトルにある「馴れ馴れしい言葉使い」の方です。
数回支部の行事やショップで偶然顔を合わせた程度なのに凄く親しいかのごとく友達口調で話してくる方がいます。応答して頂くとこは非常に嬉しいのですが馴れ馴れしいのは辞めて頂きたいです。この方は普段からそのような感じなのでしょうけれども気分悪いです。支部大会前後でQSOしていますが、両方ともQSO中に「辞めてくれ」と言おうか迷いましたが早々に「さよなら」するにとどめました(笑)。次回同じようであれば釘をささせて頂きたいとも思います。

でも、このように書いても本人きっと気付かないんだろうなぁ~(汗)。

QSOマナーとでもいいますか、それ以前に社会人としてどうなのかちょっと考えて見て欲しいと思います。
スポンサーサイト

【2006/09/14 12:05】 | 無線
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。