FC2ブログ
アマチュア無線局「JL8LGW」の業務日誌(WEB版)
6月に終わらなかったJARLの『社員総会』。
先日ようやくその『継続会』の日程が決まりました。その間理事会は行われていないようなのでどうやって日程を決めたのか等問いただされる場面もありそうですね。

噂というか現実問題として、既に総会欠席社員から提出された「議決権行使書」や「委任状」の数を会長様グループで過半数確保しているようです。いくら議論しようが議案は承認されることとなります。
現在明らかになっている「不適切な支出」や「総務省職員へのビール券配布」などがあるにも関わらずです。

この状況を変えるには、社員総会へ出席して頂くか、既に提出されている「議決権行使書の撤回」と新しい「委任状の提出」のどちらかの方法を取る必要があるとのこと。

この状況を打開するため、JARL正常化グループの社員の方が社員の皆さんへお手紙を送付しました。

私は社員ではありませんが内容を入手したため此処に公開いたします。
社員の皆さんに行動に移して頂きたい気持ちとすべてのJARL会員に明らかになっている問題を知って頂きたいという思いからの公開です。

また、JARL会員以外のアマチュア無線家のみなさんも是非ご確認ください。


2020082812532343a.jpg


20200828125350874.jpg


スポンサーサイト




【2020/08/28 12:54】 | JARL
トラックバック(0) |


この度JARLが告示しました通常選挙におきまして 
北海道地方本部区域毎社員に立候補させて頂きました。

JARLの改革は今もなお進んでいない部分が多く、このままでは10年持たないぞという危機感を感じています。全国色々なイベントへ参加し多くの方と交流をして来たことを生かし、本来あるべきJARLの姿へと向かわせるため尽力したいと思っています。
また、ここ数回は北海道地域区域毎では無投票が続いていたことも立候補理由のひとつです。

数名の方から支部区域毎社員(支部長)への立候補の打診も頂きましたが、6年ほど前から単身赴任で函館を離れていたこともあって支部の現状について良くわかっていない状況であること、子育て世代(末娘が今春小学校入学)のため支部運営に注力できずご迷惑を掛けかねないことなどからお断りさせて頂きました。
現支部長が立候補しないことから今後の支部のことは気になっていたことは事実ですが、新しい支部長のもと幹事の皆さんで今後も滞りなく運営されていくものと確信しております。渡島桧山支部会員の皆様におかれましては、今後も支部運営に益々のご協力をお願いいたします。

北海道地方本部区域毎の社員ですが、今回定数4名に対して候補者6名になり厳しい戦いとなりました。

どうか皆様のお力で私を社員総会へ送り出して下さい。

北海道地方本部区域毎の社員選挙には『JL8LGW』をよろしくお願い致します。


まだまだ未熟者ではありますが、皆様の応援とご支援を頂きたくお願い申し上げます。



JL8LGW プロフィール

1971年 7月15日生まれ 48歳 O型
趣味 スキー

1984年12月 電話級アマチュア無線技士免許
1985年 2月 JE8HLH開局(亀田郡七飯町)
1986年 8月 電信級アマチュア無線技士免許
2005年 2月 JE8HLH免許失効
2005年 3月 JL8LGW開局(函館市)
2007年 1月 第一級アマチュア無線技士免許
2007年 5月 200w局開設(北斗市)
2014年 7月 単身赴任開始(名古屋市へ)
2014年 7月 JL8LGW(函館市)→JR2UFR(名古屋市中村区)に変更
2015年 4月 第一級陸上特殊無線技士免許
2015年 6月 JL8LGW移動局開局(函館市)
2018年11月 単身赴任解除(函館へ戻る)
2020年 3月 JR2UFR免許失効予定

KCJ(全国CW同好会)メンバー #426
JAPRSX(Japan APRS eXperiment)メンバー



【2020/02/23 15:47】 | JARL
トラックバック(0) |